img

アスリート監修、話題の冷凍弁当 B-kitchenとは?


コロナ禍による食事にまつわる環境は変化し続けており、主に外食産業では、テイクアウト事業を始めたり、冷凍販売事業に路線変更したりといった流れが見られます。
そんな中、需要が拡大しているのが「冷凍弁当」であり、大手スーパーが商品展開するなど、今後も続いていくのではないでしょうか。

冷凍弁当のエネルギーや塩分量、たんぱく質など、栄養バランスのとれた組み合わせになっているのも、一食分になっているメリットであり、冷凍保存なら生鮮食品ほど賞味期限が短くないため、食品ロスを防ぐことにもつながります。
また、最近では糖質制限などヘルシー志向の方向けに低糖質メニューの冷凍弁当が増えております。

今回のセミナーでは弊社代表早川と、冷凍弁当B-Kitchenの開発担当才穂氏(株式会社Dream Box)とのトークセッションを行い、
「冷凍弁当の今後の可能性」についてお話しいたします。

B-Kitchenとは


一般女性の健康体型体重を指標とした、独自のPFCバランスのお弁当にこだわっています。

食事を極端に減らしたり、○○ダイエットといった、過度に偏った食事でのダイエットは、一時的に体重は減るかもしれませんが、リバウンドしやすく、肌荒れ、便秘、食事制限からのストレス等、様々な悪影響が出てきます。

B-Kitchenが提供するバランスの良い食事を続けることで、健康的にリバウンドする事なく、理想の体型に近づく事ができます。

※PFCとは、タンパク質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbo)

■このような方に聞いていただきたいです!

冷凍弁当が気になる
アスリート監修B-Kichenを取り入れてみたい
健康的に食べながら理想の体型にしたい

開催概要

■開催日時:2021年9月16日(木)13:00~14:30
■開催方法:Zoomにてオンラインセミナー
■参加費:無料

プロフィール

--------------------------------------------------------
株式会社Dream Box
執行役員 才穂 智将 新卒で外資系飲食店に就職後、健康に関わる仕事に携わるべく、 地元九州のドラッグストアチェーンナチュラルHDに入社。
医薬品登録販売者取得後、9年間店長、その後エリアマネージャーに昇格し、後身の育成に努める。
その後キャリアアップを目指し、 通販企業向けCRMシステム会社プラスアルファ・コンサルティングに転職、九州エリアの通販企業向けに営業を拡大、支社のリーダーに抜擢され、支社の年商を1億円まで拡大。
キャリアの集大成として、Dream boxに参画。 執行役員として、BtoC向けサービスを複数起ち上げたのち、 BtoBの新規営業部署の営業統括部長に就任し、EMSスーツ、冷凍弁当の普及に携わる。
現役のパワーリフターとしても活躍し、福岡県66Kg級M1クラス(40~50歳の部)のスクワット県記録保持者でもある。
--------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------
琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 代表取締役 早川 周作
大学受験直前に家業が倒産、父親が蒸発し家財をすべてを失い無理心中寸前まで追い込まれるが、前向きな上昇志向で、大学進学を目指して上京。

朝の新聞配達から深夜の皿洗いまでアルバイトをして、学費を作り明治大学法学部に進学。大学在学中の20代前半から、学生起業家として数多くの会社の経営に参画して活躍する。その後、元首相の秘書として約2年間勉強し、28歳で国政選挙に出馬、次点。

経営者に戻ってからは「日本のベンチャーを育てる」という意志の下、日本最大級の経営者交流会を全国で主催。著書として『人生が変わる!「夢・実現力」』『小さい夢から始めよう。』がある。経済紙、新聞その他のメディア露出多数。
明治大学MBAビジネススクール講師・琉球大学客員教授等業種業界を超えた幅広い分野で活躍している。
--------------------------------------------------------

お申込みの際は、プライバシーポリシーにご同意の上、下記のフォームへ必要事項をご入力ください。